数字で丸わかり!

ソニーセミコンダクタ
ソリューションズグループ

ソニーセミコンダクタソリューションズグループは、スマートフォンやデジタルカメラといったイメージング領域、
車載、セキュリティ、インダストリーなどのセンシング領域におけるイメージセンサーを中心に
半導体関連製品の研究開発、商品企画、設計、生産、販売を行う企業グループです。

最初に知ってほしい!
ソニーセミコンダクタソリューションズグループ "9"の仲間たち

ソニーセミコンダクタソリューションズグループは、グローバルに事業拠点を展開。
世界中の仲間たちと力を合わせて、胸躍る未来を切り拓いていきます。

世界地図背景

ここがすごい!
ソニーセミコンダクタソリューションズグループ
3つの"1"

1

イメージセンサー市場における
ナンバー"1"カンパニー!!

ソニーセミコンダクタソリューションズグループのイメージセンサーは、スマートフォンやデジタルカメラ、自動車、セキュリティカメラなど、世界中のさまざまな分野で使われており、現在、イメージング用途における世界シェア(金額)は、43%で世界No.1*1。2025年にはこれを60%にまで高める計画です。さらに、さまざまな領域での活用が始まっているセンシング用途においても世界No.1をめざし、より魅力的な製品の開発に取り組んでいます。

現在、イメージセンサーの市場は拡大傾向にあり、特にその牽引役であるスマートフォンなどのモバイル領域では、1台に複数のカメラを搭載する「多眼化」、搭載するイメージセンサーのサイズが大きくなる「大判化」などにより、今後も成長が見込まれています。また、中長期的にもモバイルセンシング市場が拡大していくでしょう。AV領域全体では市場縮小が進むと言われていますが、フルサイズの一眼カメラなど、高付加価値市場は成長していく見込みです。さらに、AIやIoTの進展にともない、モビリティ用途やファクトリーオートメーション、セキュリティなどの新規領域でも順調な市場拡大が続いています。スマートフォン市場が成熟してきたことで、短期的な伸びの鈍化が想定されますが、今後も、社会・産業におけるイメージセンサーの重要性は増していくでしょう。

私たちは、開発・設計から生産まで一貫した圧倒的な技術力を背景に、イメージセンサーのリーディングカンパニーとしてこれからも成長し続けます。
*1) ソニー調べ

世界売上シェアNo.1

世界売上シェアNo.1グラフ

世界イメージセンサー出荷金額推移

世界イメージセンサー出荷金額推移グラフ

2

研究開発から製造、販売まで
グループ内で"1"ワンストップ!!

本社機能および研究開発と商品企画・設計を担うソニーセミコンダクタソリューションズ、プロセス開発・生産を担うソニーセミコンダクタマニュファクチャリングを中心に、研究開発から製造、販売までをグループ内で完結できることも私たちの強みの1つです。グループ一体となったワンストップな体制によって、迅速かつ柔軟な製品開発・製造や品質の向上、量産の効率化・安定化などといったメリットが生まれます。

例)イメージセンサー(ハード)開発工程

研究開発・商品企画・設計
ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)
距離画像センサー(ToF)開発
Sony Depthsensing Solutions SA/NV
イベント駆動型センサー開発
Sony Advanced Visual Sensing AG
量産開発・製造
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)
イメージセンサー後工程他
Sony Device Technology (Thailand) Co., Ltd.

また、グループには距離画像センサー(ToF)を開発するベルギーのSony Depthsensing Solutions、LTE通信モデムチップやAIソリューション向けの開発を担うイスラエルのSony Semiconductor Israelなど、多彩な技術を持った企業が集結。グループ全体の技術と知見を結集させることで数々の最先端製品を作りあげ、社会に新たな価値を創出しています。

3

ソニーグループ内での
未来への投資額ナンバー"1"!?

研究開発や設備開発のための投資は、企業の未来への投資です。ソニーグループはこれまでも多くの有望分野に大胆な投資を行うことで、その成長を促してきました。ソニーセミコンダクタソリューションズグループの2018年から3年間の設備投資総額は約5,800億円を数え、現在のソニーグループ内における期待の高さを物語っています。私たちはこれからも人や技術、設備に積極的な投資を行うことで、競争力を高めていきます。

イメージセンサー設備投資計画

イメージセンサー設備投資計画グラフ

もっと!数字でわかる ソニーセミコンダクタソリューションズグループ

ソニーセミコンダクタソリューションズグループってどんな会社?
ここでは私たちの活動をわかりやすく伝えるために、グループの事業にまつわる数字を集めてみました。

事業年数

69

*) ソニーの半導体プロジェクト発足から数えて

総従業員数

約22,000

*) 2022年4月現在

連結売上高

1兆764億円

*) 2021年度

保有知的財産権数

特許権 3,048

実用新案権 24

意匠権 33

*) 2020年度末時点

事業拠点

12ヶ国

29拠点

*) 2022年4月現在

全国発明表彰

CMOSイメージセンサー関連

3
裏面照射型CMOSイメージセンサーの発明で、
平成25年度全国発明表彰の「内閣総理大臣発明賞」(2013年)
「積層型多機能CMOSイメージセンサー構造の発明」が
平成28年度全国発明表彰「内閣総理大臣賞」(2016年)
高感度CMOSイメージセンサーの暗電流低減法の発明が
「令和2年度全国発明表彰」で発明賞(2020年)

大河内賞

CMOSイメージセンサー関連

3
裏面照射型CMOSイメージセンサーが「大河内記念生産賞」(2011年) 積層型CMOSイメージセンサーExmor RS™の開発と量産化で「大河内記念生産特賞」(2015年) Cu-Cu直接接合手法を用いた積層型CMOSイメージセンサーの開発で「大河内記念生産賞」(2019年)

米・ウォルター・
コソノキー賞

2
CMOSイメージセンサー発表論文(2007年) ・裏面照射型CMOSイメージセンサー発表論文(2011年)

イメージセンサー

累計出荷数

100億本
*) 2019年

ものづくり日本大賞

CMOSイメージ
センサー関連

2
「第6回 ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞」を受賞(2015年) 世界初、裏面照射型CMOSイメージセンサーの開発と量産化により
「第5回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞」(2013年)

そのほかにも
たくさんの賞を受賞!

詳しく見る

電子デバイス産業新聞主催
「半導体オブ・ザ・イヤー」

5
35mmフルサイズCMOSイメージセンサー、デバイス部門グランプリ*
*)旧半導体産業新聞「LSI・オブ・ザ・イヤー」として
有効1641万画素の携帯電話向け裏面照射型CMOSイメージセンサー「半導体デバイス部門グランプリ 」(2011年) 積層型CMOSイメージセンサー「半導体デバイス部門グランプリ」(2015年) DRAMを積層した3層構造のスマートフォン向けCMOSイメージセンサー「半導体デバイス部門優秀賞」(2017年) 可視光から非可視光帯域まで撮像可能な5μm画素のSWIRイメージセンサー「半導体デバイス部門優秀賞」(2021年)

マイク用 MEMS

累計出荷数

100億本
*) 2020年

半導体レーザー

累計出荷数

44億本
*) 2021年

光学ピックアップ

累計出荷数

24億台
*) 2021年時点

高周波スイッチ
及びパワーアンプ

累計出荷数

100億本
*) 2020年時点

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング
実業団女子ハンドボールチーム BLUE SAKUYA

勝利数
188
総得点数
8897
世界女子ハンドボール選手権
日本代表選手
15

採用情報

感じる力で、世界を変える。

世界に、感動を、安心を、創造性をもたらし、世界をワクワクする方向へ、ともに、変えよう。

お問い合わせ

ソニーセミコンダクタソリューションズグループおよび製品・サービスに関するお問い合わせ、仕様書、見積り/購入のご依頼などは、以下のボタンより専用フォームにてご連絡ください。